-
ACLS-EPプロバイダーコース

このコースは、AHA[アメリカ心臓協会]の国際トレーニングセンターである
日本医療教授システム学会により提供されています。

ACLS-EPコースとは?
インストラクターがクラスルームで指導するACLS EPコースの目標は,ACLSガイドラインの主要部分をさらに詳しく説明し,批判的思考法と意思決定戦略を奨励することにより,心血管系・呼吸器系・代謝性・中毒などの複雑な緊急事態の予後を改善することです。インストラクションと症例シナリオへの積極的な参加を通して,鑑別診断や心肺停止前・心肺停止中・自己心拍再開後の患者への治療のスキルを高めます。


講習時間   約9~9.5時間(昼食,休憩時間含みます)

使用教材   各自ご購入ください
       ・ACLS EPマニュアル・リソーステキスト
       ・ポケットマスク
       
受講対象者  
医師,パラメディカル,救急医療やクリティカルケアユニットに携わる看護師、蘇生分野に深く関与する科学者や教育者,研究者など。


コース修了
筆記試験     あり    84%以上で合格
実技テスト    あり

合格した場合には2年間有効のACLS EPコース修了カードが授与されます。



アメリカ心臓協会(American Heart Association, AHA)・救急心血管治療(ECC)国際部門の公式日本語サイトより一部抜粋